トップ > 育児休業法(育児休暇)とリストラ

育児休業法(育児休暇)とリストラ一覧

育児休業中(育児休暇中)のリストラ解雇

育児休業中(育児休暇中)であっても、会社は会社員・労働者をリストラ解雇の対象にすることができます。ただし、休業していることが理由でのリストラ解雇はできません[育児・介護休業法10条]。休業していないほかの社員と同等に考えて、合理的な理由がある場合に限られます。 育児休業中(育児休暇中)の会社員・労

育児休業中(育児休暇中)のリストラ解雇の続きを読む>

リストラ解雇の4要素

会社が業績不振になった場合など、リストラをしなければならなくなったときは、どのようにリストラをすすめたらよいのでしょうか。労働基準法では、解雇は「客観的に合理的な理由があり、、社会通念上相当と認められる場合」でなければ、不当に解雇権を濫用したものであり無効であるとされています。 整理解雇の要件はどう

リストラ解雇の4要素の続きを読む>

このページのトップへ↑

カテゴリー