「育児・介護休業法」とは

育児・介護休業法は、育児休業や介護休業、子どもの看護休暇、時間外労働・深夜業の制限などについて定めた法律です(1991年に制定)。多くの企業でこの法律に基づき育児休暇や介護休暇を社員・契約社員に取得させるようになってきていますが、法律の解釈の違いから問題が生じることもあります。企業も労働者(社員)もこの法律についての知識を深め、正しく運用していくことが重要でしょう。このHPでは、育児・介護休業法を分かりやすく解説していきます。

「育児・介護休業法」の基礎知識!コンテンツ一覧

育児休業法の背景と骨子

育児休業法(育児休暇)の取得条件など

育児休業法(育児休暇)の期間について

育児休業法(育児休暇)と看護休暇

育児休業中(育児休暇中)の規則と判例

育児休業後(育児休暇後)の規則と判例

1歳以降と育児休業法(育児休暇)

育児休業法(育児休暇)のその他の規則

育児休業法(育児休暇)とリストラ

介護休業法について

参考になるHPや本など

カテゴリー